満額融資獲得をサポート
お問い合わせ月曜〜金曜 10:00〜18:00
03-6457-4346

information

2019年2月6日

難しい事例

新規に開業される場合、一番大事な事はスピードです。特に、店舗で開業される方は

融資が獲得できても、店舗物件を獲得することができないケースがほとんどです。

業界NO.1のスピードで満額融資に導きます。

認定支援機関による融資希望にも対応しております。

 

難しい事例

 

事例1

自己資金300万円 ブラック歴あり、融資希望金額1000万円

 

アタックポイント

 

今回のご依頼は、ブラック歴が公庫面談直前で発覚した事例です。

開業に対する熱意、経験、今後の展望など経営者としての資質を説明致しました。

追加資料として、今まで働いてきたお店での経験、新規開業するお店のコンセプト、

事業の見通し、海外展開を視野にいれた今 後展望など15枚程度の別紙資料を提出し

ました。同時にブラック登録された金融機関残債を清算し、また返済不能になった

場合でも親族からの支援してもらえる意思を頂き審査通過いたしました。

面談から2週間で1000万円の満額融資獲得

 

事例2

店舗移転 ブラック歴なし 自己資金50万円 融資希望金額500万円 売上低迷

 

アタックポイント

 

今回の事例は、10年以上働いていたお店を又借りする形で起業し、本賃貸者契約の

契約終了に伴い移転開業のため資金が必要とのご依頼です。自己資金の補填として、

ご両親から出店費用として増資してもらい、今まで、10年以上転職もせず、とても

真面目な経営者をアピールいたしました。追加資料として、試算表などを提出し審査通過

面談から10日で500万円の満額融資獲得

 

事例3

1年半前、公庫で900万円借入あり保証協会借入あり ブラック歴なし

自己資金200万円 融資希望額500万円

 

アタックポイント

 

今回の事例は、現に公庫から借入があり追加融資を希望。問題は返済期間が短いこと。

飲食店経営は順調であり、アパレル業も2店舗同時OPENさせる勢いがあることを

アピール。そして、今回の融資目的は海外から、安く仕入れする為に運転資金が必要で

あることを強調しました。返済期間が短い場合は、追加融資を獲得することはとても

難しいのです。追加資料として、ご両親の通帳のコピーを提出

面談から7日で500万円の満額融資獲得

 

注意点

経営者としての実績・経験のない起業者でも、無担保、無保証人で資金調達ができる金融機関が日本政策金融公庫なのです。その分、審査も厳しく通過できない方も数多くいます。自己資金が多ければ融資受けられると勘違いされている方がいますが、金額ではなく貯め方なのです。少額でもいいのでコツコツ貯金してください。また、タンス貯金をしている方もいますが立証する資料がありませんので、今すぐ金融機関に預けることをお勧めします。

以下の方は、原則、融資を受けることができません。

  • 風俗関連の業種(スナックなど例外あり)
  • 出会い系サイト
  • 公序良俗に反する業種
  • 自己資金が0円
  • 実務経験が少ない
  • ブラック歴あり
  • 債務整理・自己破産歴あり
  • 自己資金の立証資料が不明(見せ金の疑い)
  • アルバイト経験しかなく社員経験もない(主婦など)
  • 多額の借り入れがある方(クレジットなどで)
  • 日本語が離せない外国籍の方(例外あり)
  • 外国籍の方で在留資格から企業経営できない方
  • 許認可業務で違法営業の方

 

風俗関連・出会い系関連・公序良俗違反以外であれば一定の条件をクリアーすれば融資を受けられる可能性が広がります。

 

 

悩まずに、まずご相談ください。

 

お電話でのご相談は
月曜〜金曜 10:00〜18:00