創業融資・日本政策金融公庫融資専門 行政書士テンポート綜合法務事務所
お問い合わせ月曜〜金曜 10:00〜18:00
03-6457-4346

深夜営業許可

深夜0時以降日の出までの時間帯に、酒類を提供したい!

深夜0時以降に酒類を提供する飲食店でもレストラン等のように主食と認められる食事を提供していればお酒を提供していても届けでは必要ありません。

深夜酒類提供飲食店に該当するお店とは

深夜酒類提供飲食店とは、バーのように主としてアルコール類を深夜(午前0時から日の出時まで)にお客に提供するようなお店を言います。

深夜営業許可イメージ

事前相談

当事務所に営業所の所在地、店内の設計図、飲食店営業の許可証等をご持参の上、事前にご相談下さい。 深夜酒類提供飲食店を営業するにはどこの場所でもできるとは限りませんのでご注意ください。

深夜酒類提供飲食店の営業届出

営業開始10日前には、公安委員会(警察署)に必要書類を添えて提出します。 深夜酒類提供飲食店を開業するには事前に届出なければなりませんのでご注意ください。 必要書類は下記の通りです。

深夜酒類提供飲食店営業許可の流れ

深夜営業許可イメージ
  1. 深夜における酒類提供飲食店営業開始届
  2. 深夜酒類提供飲食店営業の営業方法
  3. 営業所の平面図
  4. 照明・音響・防音設備図
  5. 保健所の「飲食店営業許可証」の(写)
  6. 申請者の住民票(本籍地の入ったもの)
  7. 申請者が法人の場合~登記簿謄本、定款(写)、役員全員の住民票

おめでとうございます。営業開始となります。 申請後、10日前後で「届出証」が交付され深夜酒類提供飲食店として営業ができます。

報酬額 80,000円~
行政書士テンポート綜合法務事務所
東京都新宿区新宿1-19-10サンモールクレスト2F
24時間・365日メールからの
お問い合せ受付中
お電話でのお問い合わせ
月曜日〜金曜日 10:00〜18:00
03-6457-4346